カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)の元引きこもりの投資チャレンジブログ

私、元引きこもり、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)が、ごくたまに投資にチャレンジしたり、引きこもりの関連日記を書くブログです。

ポイ活と株式投資で20年後、ポイ活と同じ不労所得を得る方法あります!

 

将来の生活に何か資金的に備えなければならないとは思っているけれど、株式投資などは怖いと思ってらっしゃる方には、まずはリスクの少ないポイ活で得られた収入をお試しで株式投資に回していくポイ活株式投資をお勧めいたします。

 

ポイ活をしながら、そのポイ活で得られたポイントを日常生活に使っていき、そして、節約しながらその節約できたお金を株資投資に回して20年後にポイ活と同じ金額を不労所得を得る方法です。

 

ポイ活とは、例えばECサイトを使うとき、ポイントサイトを経由してECサイトで買い物をすることで貯まります。

 

それと、すきま時間などに、アンケートサイトでアンケートに答えていくことで、ポイ活がポイントが溜まっていきます。

 

後は何かに申し込んだり、資料請求したりするときに、ポイントサイトを経由して申し込みをしたりするとポイントが貯まり現金と同じようにポイントが使えるようになったりします。

 

そして、そうやって貯めたポイントを日常生活に使っていき、現金を節約し、そして節約できたお金を株式投資に回していきます。大体このようにポイントを貯めていくと月1万円位は節約できるとは思います。

 

ですから、その1万円を、株式投資に毎月、毎月、コツコツ、コツコツ積み立て投資をしていくとすると、今はネット証券会社などで1株から株式を購入することができるようになっていますから、1万円ずつ個別株を積み立てていきます。

 

そうしておよそ年間配当率3%くらいの株式をNISA、つまり非課税口座で、たくさんの銘柄に分散投資していったとすると、毎月10,000円ずつの積み立て投資で20年間投資ですから、毎年年間利回り5%とした場合、20年後にはその資金は

 

資産、およそ約400万円

 

となり、そして年間配当率3%とすると

 

年間配当金、およそ1.2万円

 

となりそれを月々にすると

 

毎月1万円

 

の収入となり、ポイ活で稼いでる1万円という金額と同じ金額になります。

 

この1万円と言う金額は働かなくても得られる不労所得ですから、かなり生活も潤いが出てくるのではないでしょうか。

 

これが、もしポイ活で得られる収入が毎月2万円なら、20年後には

 

資産800万円

 

毎年の不労所得

 

年間24万円

 

となるため、ポイ活で得られる収入が多く積み立てられる金額が多ければ多いほど、どんどん、どんどん豊かになっていきます。

 

株式投資とポイ活の組み合わせ、まず、将来に備えて何をすればいいのかわからない、と、思われる時には、第一歩としては、ぜひお勧めです!

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

昔あの株を買っておけばと考えるより、今購入した株式をどの期間保有し続けるか考えること。それが成功の秘訣です!

株式投資で誰もが1度は思うことがあると思います。

 

それは1990年代のMicrosoftの株を購入していたら、、、

 

あるいは、Amazonの株式を購入していたら、、、

 

または2000年代にエヌビディアの株を購入して、今まで、長期保有していたら、どうなっていただろうと考えることです。

 

これは誰しもが考えることですよね。

 

なぜならば、その頃に、MicrosoftAmazon、エヌビディアの株式を購入していたら、今や少なくとも何十億と言う資産を持った億万長者になっていたはずだからです。

 

でもそのような事は、実際できるのでしようか?

 

私は、実際は、それらの株を購入することができていたとしても、ほとんどの投資家は、2024年現在までの長期保有はできなかったと思います。

 

なぜならば、例えばその当時、運良くMicrosoftAmazon、エヌビディアを購入できていたとしても、それらの株価が2倍、3倍、あるいは10倍になっていたとしたら、その時点でそれらの株を、欲や恐怖から売却した人が大半でしょう。

 

それらの株を長期保有できていたのは、それらの企業の創業者や、従業員持ち株会などの理由で売却しようと思ってもできなかった人たちだけではないでしょうか?

 

では、その事から何を学び取れば良いのでしょうか?

 

それはこれからMicrosoftAmazon、エヌビディアになるであろうと言う企業を見つけ出し運良く株式を購入したのならば、後は投資したことを何十年単位でわすれて、普通に生きることです。

 

そうすれば忘れたときに、ふと証券口座を開いたら、昔、購入していた当時はベンチャーの中小企業だと思っていた、たった数十万円分の株式が、その企業が今をときめく大企業になった事で、何十億もの資産価値になって証券口座に預けられているかもしれません。

 

実際に、世界的に見ればそのような事は、稀にあるものです。

 

これはどれだけAIが進化し、AIの投資能力が、人間の投資能力を、はるかに超えていったとしても、人間の投資していたことを忘れていた、と言う愚かな行為によって叩き出された、そのとんでもない投資成績には、決してAIが行う完璧な投資能力では叩き出せないでしょう。

 

なぜなら、その愚かな行為は、その投資一撃で、何十倍、何百倍、あるいは何億倍もの投資成績と言う投資結果を導き出す人間だけの能力だからです。

 

ですから、例えば今この株が将来豊かな財産をもたらしてくれるのではないかと思ったのならば、その株を数十万円分購入し、後は購入したことを忘れて、日々の本業にいそしみ、貯金し、そして貯金したお金でまた投資し、そして、また、その投資した株式の事は忘れ本業にいそしむ、を繰り返し、そして豊かな資産を築いていきましょう。

 

あの投資の神様、ウォーレン・バフェットさんの投資成績こそ、バフェットさんが言う、株式をいちど保有したら、理想的な保有機関は永久保有と言う、いってみれば、投資の世界では、愚かな行為とも言えるような、株式を購入したことを忘れる、と言うことに通ずるものがあると思います。

 

ですから、もし今後AIが投資の世界を席巻するような世の中になり、人々が過去の投資の世界を振り返り、ウォーレン・バフェット、やジョージ・ソロス.ジム・ロジャースさんのような投資の天才たちは、投資の世界にはもう出てこないだろうな、と言うような世界ても、ひょっとしたら、新しい投資の天才として脚光をあびるのは、どれだけ優れた投資AIにもできない、いちど株式を購入したら、あとは、投資したことを愚かにも忘れていたという人たちの中から出てくるのかもしれません。

 

少なくとも私はそう思います。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

10年後の自分が後悔しないように、今から確実に株式インデックスファンドでコツコツ、コツコツ長期積み立て投資することをお勧めいたします!

株式投資のインデックスファンド投資で、何十年単位と長期投資していくと言うことが、本当に馬鹿らしいと思う人が少なからずいると言う事は知っております。

 

そして、手軽に儲かるデイトレードスイングトレード、個別銘柄投資で儲けていこうと思い、そしてそれらの投資にチャレンジなさる方、そのチャレンジ精神もとても素晴らしいと思います。

 

しかし、ウサギとカメではありませんが、うさぎのようにスピードを出して早くゴールに着く方法を挑戦して行ってもいいと思いますが、それと同時に亀のようなスピードで、ゆっくり、ゆっくりと確実にゴールに向かっていくのもまた、それも良いのではないかなと、私も思うのです。

 

例えば私は投資歴は、2024年目でちょうど20年目になりますが、その20年間の間、デイトレスイングトレード、個別銘柄投資を一通りやってきました。

 

しかし、そのような中で思ったのは、なぜあの時、そのような無駄なトレードをやってしまったのかということです。

 

その時は、私も引きこもりの中で、引きこもった分、人から遅れを取ったと思い、豊かな資産を築かなければいけないと資産形成を焦りましたが、20年前とは言いませんが、せめて10年前のあの日、株式のインデックス、長期投資をコツコツ、コツコツ続けていたのならば 、10年後の今では、今の私では想像がつかないほど、はるかに豊かな富を築けていたと思うのです。

 

あの頃は、もうこんな歳だから、株式で一発逆転しないといけないのだと思っていましたが、今はそのように考えたからこそ、株式で一発逆転できなかったのだな、としみじみ思います。

 

であれば、今どうすればいいのかといえば、今から10年後の自分が、なぜあの時の自分が株式のインデックス積立長期投資と言うコツコツ、コツコツと亀の歩みだけれども、確かな資産を築ける株式投資をしなかったのかと後悔しないように、今から10年先を見据えて稼ぎ、節約し、投資し、そしてゆっくり、ゆっくりと資産形成していく事。

 

そうすれば、今から10年経った頃には、豊かな資産を築けていると思うのです。

 

将来、豊かな刈り取りをし、豊かな実りをものにできる人と言うものは、今確かな種を蒔いている人、今、畑を耕し作物を育てている人です。

 

イチローの名言に

 

「小さなことの積み重ねが、とんでもないところに行くただ1つの道」

 

というものがありますが、私はそれは真実だと思います。

 

ですから、今一発逆転の株式のデイトレードスイングトレード、個別銘柄投資ではなく、私は他の投資家よりは、それに気づいてスタートしたのは遅いかもしれませんが、株式のインデックスファンドの長期積み立て投資を10年後の自分が後悔しないように、今、コツコツ、コツコツと地道に行っていきたいと思っています。

 

たとえ、今、その程度のお金を株式インデックスファンドの積立長期投資をしても、無駄だろう!

 

と、おもっても、バカになって、ただひたすら、コツコツ、積立長期投資をしていく、、、

 

10年後の自分が後悔しないように、、、

 

それが大切ではないのかな、と思います。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

株式投資などで、日経225インデックスファンドや、米国のS&P500インデックスファンドのみに投資しているより、全世界株式インデックスファンドに投資している方が良い訳とは?

株式投資で有効と言われている投資法は株式インデックスファンドの長期積み立て投資と言われています。

 

そして、その株式インデックスファンドは、たくさんあると思います。

 

例えば日本株であれば日経225インデックスファンド。

 

米国であればS&P 500インデックスファンド。

 

そして、全世界の株式を網羅する全世界株式インデックスファンド。

 

私たちの身近でインデックスファンドでと言えば、およそ、この3つではないかなと思います。

 

そしてこの中で私が積み立てているのは全世界株式インデックスファンドです。

 

なぜ全世界株式インデックスファンドかと言うと、日本株の日経225インデックスファンドや、米国のS&P 500インデックスファンドだけだと、その国固有のカントリーリスクなどが存在し、その国に何かが起これば日経225やS&P 500は暴落してしまいますが、全世界株式インデックスファンドであればカントリーリスクと言うものを極力避けることができるからです。

 

しかし、おおよそ全世界株式インデックスファンドの約半分は米国株式で占められており、米国の株式市場に非常に影響されるのですが、しかし、多くの全世界株式インデックスファンドは定期的にリバランスされ、そしてその資産内容も調整されていくので、例えばこれから米国株が大きく下落し、そして例えば他の国の株式が上昇していったとすると、その上昇した国の株式がその米国株式が下落した分を補ってくれるので、全世界株式は米国株式のみを保有しているよりは、リスクは低くなっているのではないかなと思います。

 

ただ米国のS&P 500のみを投資投資対象として投資していた場合に比べて、全世界株式インデックスファンドに投資していた場合を比べるとリターンは米国株式には劣るのですが、しかし先ほど言った通り、米国株式のみに投資しているよりはリスクは低くなっているので、それは、良し悪しではないかなと思います。

 

ましてやバブル崩壊からの失われた30年などがあった、日本の日経225インデックスファンドのみに投資しているよりは、全世界に幅広く投資している全世界株式の方が、私はリスクは低くリターンも高くなるのではないかなと思っております。

 

他にも私は先進国の不動産インデックスファンドに投資していたり、先進国の債券インデックスファンドに投資したりして、そして定期的に資産内容を見直しリバランスしています。

 

そして、やはりそれら不動産や債券のインデックスファンドに投資している場合でも、日本のみや米国のみの不動産、インデックスファンドや債券、インデックスファンドに投資しているよりは、先進国を中心にして、世界中に投資しているインデックスファンドの方が不動産や債権もカントリーリスクを避けることができて、私は非常に良いのではないかなと思っています。

 

何よりも投資していることを忘れられるほどに安心して長期保有して得られる投資商品を持っていると言う、その投資メンタルへのプラスの影響が、私は何よりも全世界株式や先進国不動産や先進国債券を持っているという最大のメリットですね。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

無理のない貯金方法!10分の1天引き貯金法!それで、千万円、二千万円、3千万円の貯金を作っていきましょう!

その人、その人で、人それぞれ様々な貯金方法があると思います。

 

しかし、その中で古来より有効だと言われているのは月々の収入の中から10分の1ずつ天引き貯金していく10分の1天引き貯金法です。

 

例えば毎月、収入が入金される銀行口座の銀行に申し込んで、毎月の収入の中から10分の1ずつ積み立て貯金される方法などを申し込んで、天引き貯金を行っていけば確実に毎月、毎月、貯金は貯まっていきます。

 

そしておよそ日本の国民の正社員の生涯収入はおよそ2億円から3億円と言われています。

 

その2億円から3億円の収入のうち、10分の1を貯金していくとすると生涯貯金できる収入は2千万円から3千万円と言うことになるわけです。

 

2千万円から3千万円と言えば、政府が老後2千万円問題などと発表して、世間で騒がれたように、老後の生活資金が2千万円足りないなどと言われていました。

 

しかしこのように毎月収入の中から銀行などに申し込んで、強制的に10分の1天引き貯金されるようにしていけば2千万円から3千万円の老後資金が貯まるので、その老後2千万円問題は解決するわけです。

 

しかし、このようにして貯金していく中で、毎月の収入から10分の1も貯金して、毎月の収入が足りなくなるのではないかと疑問を抱かれた方もいらっしゃると思います。

 

しかし、人間、生活費の中から10分の1程度なら収入が少なくなったとしても、何とか日々の生活費を削って10分の1程度なら節約できるものです。

 

そしてその時の節約のコツですが、小遣いや食費などの変動費を削るのではなく、スマホ代や光熱費、毎月の保険料等の固定費を見直し、削っていけば、毎月の変動費を減らして毎月、ストレスを抱えてカツカツ生活していくよりも毎月、固定費が減っているだけですから、ストレスなく節約していけるのです。

 

ですから、毎月変動費ではなく、固定費を削りそして毎月、毎月、給与が入金される銀行に収入のうちから10分の1を天引き貯金するような申し込みをし、そして無理なく10分の1ずつ貯金していく。

 

そうすれば必ず20年、30年、40年と経っていけば、確実に千万円、2千万円、3千万円単位の貯金ができる言うことになります。

 

そしてそのように貯金ができれば、老後2千万円問題など、そのような経済的な問題には振り回されることなく豊かな生活をすることができるようになっていくと、私は思います。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

たとえ今、苦しくても、それが将来宝になる!だから、ただあなたも生き抜いてください!必ず幸せになれますから!

不登校、引きこもり、鬱などを経験してきた私ですが、私は株式投資と心理学、カウンセリングを勉強してきて、投資家と、カウンセラーと言う今があるわけです。

 

そのような中で私は今思っているのですが、人は何か熱中できるものがあると不登校や引きこもり、鬱などを抜け出し、何とか1人でも生活できている位暮らしていけるようになるのではないかなと思うのです。

 

今この生き方の多様性の求められている時代、これをやらなければ絶対に生活できない!

 

と言うものは今はないと思います。

 

例えば今、ゲームであったとしても、ゲームでの世界大会があるなど、大変な賞金がかけられ、その賞金のためにプロのゲーマーがいるなど、それで商売をしている人がいます。

 

そして他にもゲームであれば、YouTubeや、ニコニコ動画など、そのような動画配信サイトで生放送をし、お金を稼いでいる人もいる位です。

 

このようにこと、ゲームについて言ってもお金を稼げることがある位ですから、他のことに関しても何か1つに熱中すれば、お金を稼いで生活していけることがある。

 

それは確実だと思います。

 

ですから不登校、引きこもり、鬱の只中であっても、今できる精一杯のことをやっていく。

 

一歩一歩でも、コツコツ、コツコツと日々成長していくこと。

 

私はそれもとても大切だと思います。

 

ただ、そのコツコツ、コツコツも大変だと言う事は、私は私が、今まで、やっていたことですが、しかし、ただ布団の中に入って苦しい中であっても、何もせず、その苦しみの中に耐えて横になっていること。

 

ただそれだけでも、生きてさえいれば、私はいいと思います。

 

なぜなら私はそのような只中であったとしても、私自身、その何もしない、できない苦しみに耐えることによって成長できたと言う部分があるからです。

 

そしてそれが今、このようにブログと言う形で皆様に読んでいただくことができ、少しでも皆様のお力になることができていると言う事は、私は本当に感謝ばかりです。

 

ですから、例えば今、不登校、引きこもり、鬱だけではなく、大変な辛さ、苦しみの中にあると言う方でも、その苦しみに対して何かアクションを起こしておくだけでも、将来何年か先に、その苦しみがあったからこそ、私の人生は今輝いているのだ!

 

と言えるような、そのような日々を送ることができるのではないかな、と、今、私は思います。

 

私はあの苦しかった。不登校、引きこもり、鬱の只中で苦しかった思い、辛かった思い、そしてそれをなんとかしようと、株式投資や心理学、カウンセリングの勉強をして、それにチャレンジして、今、株式投資として、カウンセラーとして活躍できている事は、その不登校、引きこもり、鬱があったからこそだったのだなと、私は心の底から思い、過去に戻りたいとは思いませんが、その過去の苦しみに感謝しています。

 

ですから、たとえ今、苦しくても、辛くても生き抜いてさえいれば、将来必ずこのことがあったからこそ、幸せになれたと思える日が、私はやってくると思います。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

株式長期投資が怖いのならば、まずは外国国債の運用をお勧めいたします!

株式投資で豊かな資産を築いていきたいと思ったら、1番無難なのは、株式等のインデックスファンドの積み立て長期投資ですが、これを続けられる人はなかなかいません。

 

なぜなら、株式市場の未来を信じ続けられる人と言うのは、そもそも世の中にあまりいないからです。

 

私の周りでも、株式等のインデックスファンドの長期投資をお勧めすると、やはり1番最初に出てくるのは

 

「株式等が暴落したらどうするんですか?」

 

「私がいざその積み立て長期投資した資産を使おうと思った場合、資産が元本割していたらどうするんですか?」

 

などのお話です。

 

であれば、私は株式等のインデックスファンドよりも、リスクの低い国債での資産運用をお勧めいたします。

 

そして、その中でも私はまずは国債の中でも外国国債での資産運用を非常にお勧めいたします。

 

なぜならば、外国国債は、円相場等の為替相場以外の変動で損失を被ると言う事はまず考えられないですし、日本国債よりも格付けの高い外国国債はたくさんあるからです。

 

そして、何より2024年7月現在、年間の金利が4%以上と言う高金利の外国国債もたくさんあるからです。

 

f:id:manmarukoutarou:20240708180047j:image

 

例えば、上記図は米国国債の一覧ですが、そのほとんどが現在4%を超えているものがたくさんあります。

 

そして、その国債の残存期間も、10年以上のものもたくさんあるのです。

 

これはその10年以上、米国国債に投資した資金に対して4%以上の金利をつけますよと言う米国政府からの約束です。

 

そして、米国の国債は、日本の国債よりも、はるかに格付けが高く、安全性が高いと格付け機関が格付けしているのです。

 

そして、その国債の償還期間が来れば、必ずその額面に書かれた金額が払い戻されると言うことになります。

 

ただ、日本の国債と違って、米国国債などの外国国債はその償還期間が来ると、米国国債であれば、ドル。

 

ユーロ建ての国債であれば、ユーロでその国債が召喚されます。

 

ですから、為替相場の変動が1番のリスクになるわけですが、例えば米国の10年物の国債金利4%でドル円相場が100円の時に購入した場合、例えば1,000,000円で購入したとすると10年後、為替相場が変わらなければ1,400,000円になって戻ってくるわけですが為替相場が40円、10年間の間に円高方向に動くと損をするわけです。

 

しかし、10年間の間に100円のドル円相場が60円に下落するようなことがあるでしょうか?

 

私はあまり考えられないと思います。

 

それにもし60円に下落したとしても、10年間の間に受け取った金利で、利益も損失もトントンです。

 

今、日本の銀行預金としてお金を定期預金として預けたとしても、金利は0.01%など非常に低金利ですから、このようにリスクをとって外国国債に投資したとしても、日本の定期預金にしたとしても同じでしょう。

 

むしろ、日本の定期預金の方が、インフレと言う物価が、どんどん、どんどん毎年上がっていくと言うリスクを考えれば、定期預金の方が資産が減っていくリスクの方が高いです。

 

ですから、もし、株式などのインデックスファンドの積み立て長期投資が怖いなどであれば、まずは外国債券の投資非常にお勧めいたします。

 

国債券を投資したい時は私はSBI証券をお勧めいたします。

 

SBI証券なら、他のネット証券会社と違って米国国債だけではなく、たくさんの外国債券の取り扱いがあるからです。

 

ですから、外国国債からの投資をお考えの場合は、SBI証券を最初はお勧めいたします。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。