カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)の元引きこもりの投資チャレンジブログ

私、元引きこもり、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)が、ごくたまに投資にチャレンジしたり、引きこもりの関連日記を書くブログです。

実家にいながらの、ひきこもり脱出!障害年金+株式投資がおすすめです!

実家にいながらの、ひきこもり脱出には、私は、障害年金を受けながら、そのお金の一部を株式投資に回していくことを、ぜひ、おすすめいたします。

 

そして、その障害年金の一部を株式投資に回していきながら、ひきこもり脱出のための、ライフプランを行政や、行政からオススメされた支援団体(行政から勧められた支援団体をオススメいたします。そうではない支援団体は、とんでもない支援団体が驚くほどありますから)などと相談して、無理のない、ひきこもり脱出を目指します。

 

そして、あくまで、株式投資は、そのような支援が長期間しても、経済的には、その、ひきこもりの当事者が、親なきあとでも、ひとりでも暮らしていける収入を得る事を目指していきます。

 

今回は、その障害年金株式投資に回していく部分にスポットを当ててご紹介いたします。

 

ただし、これを行うには、実家にいながらなので、親御様のご協力も必要ですので、もし、行う時は、親御様へのご相談をよろしくお願いいたします。

 

ただ、今回の内容は、前々回の記事でご紹介した、ひとり暮らしからのひきこもり脱出プランよりは、だいぶやさしいと思います。

 

まず、障害年金ですが、これは、医療機関に通って、治療に長期間かかると認められ、そして、身体、精神の障害がある事を、行政の期間が認定したら受け取れる年金です。

 

その、障害年金のうち、一般的なひきこもりの方が認定されるのは、障害基礎年間の2級だと思います。

 

厚生年金に入っていて、その、厚生年金をかけている時、つまり、なんらかの仕事についていた時に、うつなどで、ひきこもりになった、などの場合は、障害厚生年金という、障害基礎年金よりも、多くのお金を受け取れる、年金が認定されるのですが、そうではない場合も多いでしょうから、障害基礎年金の2級でシミュレーションしていきます。

 

ですので、以下、年金とは、障害基礎年金の2級とします

 

2024年6月現在、年間の年金額は、81.6万円となります。

 

それが、2ヶ月に1回、偶数月に支払われるのですが、その金額は13.6万円、月々になおすと、ひと月6.8万円となります。

 

その、ひと月になおした6.8万円の中のお金の一部を、株式投資に回していくことになります。

 

目安としては、6.8万円のうち、実家暮らしですから、3〜4万円ほどを株式投資に回して行くのがいいでしょう。

 

残りの2.8〜3.8万円は、親御さんとご相談し、どのくらいを生活費に回して、どのくらいを将来のための株式投資に回していくのか、考えるといいと思います。

 

今回は、株式投資に、4万円を回していくこととシミュレーションしていきます。

 

株は、株式投資の利益や配当金、分配金に税金がかからなくなる、少額投資非課税制度

 

NISA!

 

で、積立購入していくことにします。

 

そして、今回購入する銘柄は

 

全世界株式

 

 

不動産REIT(REITとは、不動産を証券化したもの、分配金が高い)

 

ETFです。

 

ETFとは、上場投資信託のことで、株式市場で直接購入できる投資信託のことで、普通の個別株のように、分配金という配当があります。

 

普通の投資信託にも、分配金があるものもあるのですが、それら、分配金をだす未上場の投資信託は、ぼったくり投資信託が多く、長期的な資産形成には、全くおすすめできません。

 

ですので、上場している投資信託つまり、ETFを購入します。

 

全世界株式ETFと、不動産REITETF特に先進国不動産のREITETFを、50%ずつ購入していくことになるのですが、およそ、年間の配当率は

 

年間約2.3%

 

程度になると思います。

 

そして、4万円のうち全世界株式に2万円程度、先進国不動産REITETFに2万円程度を、NISA口座で、毎月積立投資していったとすると、20年後には、元本960万円が、年間平均利回り5%とすると

 

資産、約1630万円!

 

年間配当率は、2.3%なので

 

年間配当金、約37.49万円!

 

と、なります。

 

そうすると、2024年現在の、障害年金81.6万円とあわせると

 

年収119.09万円

 

となり、ひと月収入は

 

ひと月、約10万円!

 

となります。

 

20年後には

 

1630万円の資産!

 

 

月10万円の収入

 

があれば、その20年間で、ひきこもり脱出プランを行ったけれども、どうにもうまくいかなかったとなっても、最低限の生活は、当分はひとりでも、できるのではないでしょうか?

 

これは、ひきこもり脱出のために、リハビリをしながらの、障害年金株式投資に使った、将来の保険のプランです。

 

そして、ひきこもり脱出のために、リハビリをしていった結果、社会復帰できていたとしたら、なおさら、この

 

資産1630万円

 

月10万円の収入

 

というのは、他の人から、遅く社会人生活を始めた立場としては、その、出遅れたミゾを埋めるのには、十分すぎる資産、収入ではないでしょうか?

 

せっかくもらった障害年金を、無駄に使うのではなく、将来のために積み立てていく、、、

 

ひきこもり問題は、お金だけでは、決して解決しないことは、十分、承知しております。

 

しかし、お金があれば、心理的にかなり、余裕を持って、ひきこもり脱出のために、リハビリをしていけるのも事実です。

 

ですので、私は、障害年金を無駄にするよりは、将来に向けての積立投資は、非常に有効だと思います。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

普段の生活から家計簿をつけて、お金の管理をしていると、株式投資成功に近づきます!

株式投資をするのに、1番、再現性が高く、誰でも、豊かになれる方法は、株式インデックスファンドの積立長期投資と言われています。

 

ただ、その積立投資のためには、お金がどうしても必要な訳です。

 

その投資するお金は、稼いだお金を節約して、投資するお金を工面する必要があります。

 

その節約のために最も効果的なのは、家計簿です。

 

そして、その家計簿は、家計簿アプリなどで行うと便利です。

 

私は、アプリの「シンプル家計簿」を使っています。

f:id:manmarukoutarou:20240626162007j:image

*ただの写真なので、ご興味あるかたは、アプリストアでお探しください。

 

ブタのマークの家計簿アプリです。

 

日々の家計簿をつけていくのですが、日々、どのような収入があり、どのような支出があるのかを、一発で見る事ができて、本当に、便利です。

 

家計簿をつけていくと、何に余計な支出があるのかを把握する事ができ、その分を節約して、貯金、投資にまわしていく事が可能となります。

 

ほんの少しの節約でも、コツコツ続ければ、大きな金額になっていきます。

 

最初は1000円、2000円の節約かもしれません。

 

しかし、そのように少しずつ節約していく癖をつけていくと、その節約の癖が大きくなっていき、やがて、収入の10分の1、10分の2と、貯金、投資していく事ができるようになってきます。

 

私も、家計簿によって、コンビニで買うホットフードと、コンビニエンスコーヒーに、毎月、とんでもない金額を使っている事を知り、コーヒーは、家で使ってボトルに入れて持ち歩き、コンビニに立ち寄っても、必要最低限のものだけを購入して、ついで買いのホットフードは、全く購入しなくなりました。

 

私も、少しずつ、少しずつの毎月の節約が、今は、とんでもない金額を節約できるようになり、家計簿の偉大さを思い知らされてます。

 

そして、今は、家計簿で節約して投資していき、将来、豊かになってから、いくらでも贅沢すれば良いと思っています。

 

家計簿をつけて節約するのも、立派な副業!

 

「小さな事の積み重ねが、とんでもないところに行くただひとつの道」

 

とは、野球選手のイチロー選手の名言ですが、毎日、家計簿をつけていく事。

 

その、小さな事が、とんでもない富を、必ず、もたらしてくれます!

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

ひきこもりでも、ひとり暮らしして、立ち直れる!そして、ひとり暮らしが安定したら、将来の保険や、老後、そして、幸せな結婚生活を夢見て、株式投資で、資産形成していきましょう!そうすれば、人も羨む、この世の幸せを全てを味わう事ができていると思える様な生活を送る事も不可能ではありません!

ひきこもりでも、ひとり暮らししながら、将来の老後や、立ち直った時の幸せな結婚生活のために備えて、株式投資で資産形成をしていくことは可能です。

 

今回は、ひきこもりから、立ち直り、ひとり暮らしして、資産形成をして、豊かな人生を取り戻すどころか、それ以上の人の羨む生活を送る方法をご紹介させて頂きます。

 

まずは、前提として、親や、親戚などから、仕送りなどはもらっていないと、させて頂きます。

 

そして、自分のチカラで生活できるだけの、こころのチカラは、ある程度(リハビリなども取り入れるので少しだけで大丈夫です)回復している事としています。

 

まずは、ひとり暮らしの為の、生活資金を確保しないといけません。

 

そのためには、まずは、ひとり暮らしをするために、心理的、経済的に支援してもらうために、医療機関に相談して、障がい認定を受けて、その様な支援をしてくれる相談事業所を紹介してもらうのが、もっとも早いのかと思います。

 

そして、その相談事業所にて、公的機関で、障がいがあると認定されたら、金銭を受け取れる、障害年金(障害基礎年金2級で、年間81.6万円)を申請し受給して、そして、当面、足りない生活費を補う為に、生活保護も、相談事業所にて、相談して受給を検討しましょう。

 

そうしながら、社会復帰を目指すのですが、まずは、就労支援B型事業所という、就労の訓練サービス施設にて、自分のひきこもりという状態に配慮してもらいながら、社会復帰のためのリハビリを行ってくのが、良いと思います。

 

B型事業所は、本来は訓練サービスなので、お金を支払わなくてはならないのですが、一定の収入を超えなければ、公的機関が、そのサービス料金を支払ってくれます。

 

そして、多くの場合は、わずかですが、日当も、支払ってくれるでしょう(ただ、訓練サービスであり、雇用契約ではないので、日当600円など、とても、日当は安いです。)

 

ただ、日当600円でも、20日続ければ、1.2万円です。

 

そうしながら、グループホームや、シェアハウス、あるいは、集団で住めない時は、家賃の安い田舎なら、2万円くらいで住めるアパートなどを借りて、居住費を安く抑えます。

 

なぜか安く抑えるか、というと、私が、このひとり暮らしの居住費を、最初に押さえ、節約することに失敗して、ものすごく苦労した経験があるからです。

 

ですので、居住費を抑えるために、安くて良い物件をじっくりと不動産屋に、相談事業所の相談員さんなどと一緒に、内見して探される事をおすすめいたします。

 

そうすれば、その安く済んだ居住費分、社会復帰をした後、貯金や投資で、お金を増やしていき、老後や、後々の生活を楽にすることができるからです。

 

そして、障害年金生活保護、就労支援B型のお金で、ひきこもり生活からのリハビリをしつつ、お金のやりくりや、貯金なども、その中で覚えていきます。

 

貯金法などは、私のブログや、他の方のブログなどを、参考になさってください。

 

あとは、もし、掃除、洗濯、買い物、料理など、身の回りでできないという事があれば、相談事業所にご相談してください。

 

そうすれば、公的な支援などで、ヘルパーさんなどが入り、自力でできるようになるまで支援してくれます。

 

そして、そのような事を続けていき、就労への自信がついていったら、今度は、雇用契約があり、その地区の最低賃金の保障されている、就労支援A型や、障がい者雇用枠での一般企業への就労が良いかと思います。

 

なぜかというと、障がい者枠で、そのように雇用されると、自分のひきこもりという状態に合わせた、就労の相談などができ、一般就労よりも、細かく配慮してもらえるため、働きやすくなるからです。

 

そうしたら、生活保護も外れて、収入は、障害年金(障害年金は、その人にどれだけ収入があろうとも、成人した後に、受給の決定した障害年金なら、カットされる事はないので、就労支援A型や、障がい者雇用枠で就労しても、収入は減りません)と、就労して得た最低賃金の保証された収入になります。

 

そうすると、就労枠でもらえる収入は、少なくとも、2023年10月時点では、岩手県が、時給893円と、最も低かったので、そこに就労支援A型の労働時間を、1日4時間×20日(事業所によっては、この時間以上働く事もできます)として、月に71440円の収入になります。

 

すると、障害基礎年金2級年間81.6万円、就労支援A型年間857280円となり、合わせると、年収167万3280円となり、ひと月にすると、13万9440円となります。

 

そうすれば、生活保護時代に培った、節約法で、ひと月の9440円分は、投資に回していく事が可能になるのではないかなと思います。

 

あとは、私が、日頃のブログでお伝えしている、高配当株の積立投資法で、生活保護が外れているため、投資ができるので、このお金を時間をかけて積立投資して、100万、200万、400万円と雪だるま式に増やしていき、そこから生み出される配当金という不労所得も、4万、8万、16万円と、これも、雪だるま式に、増やしていく事が可能となるわけです。

 

そして、これも、まだ、社会復帰して、投資し始めた最低のラインの投資金額でのシミュレーションでしかありません。

 

ですから、この後、就労支援A型の就労時間を伸ばしていったり、そこから一般企業への、障がい者就労へと移行していけば、毎月の投資金額は、2万、3万、4万円と、増やしていく事ができ、将来の株式投資で得られる資産額や、配当金という不労所得も、どんどん増やしていくことができます。

 

そして、そのような中で、リアルの友達ができたり、そのような友達と副業を始めたり、事業をする事に目覚めたり、あるいは、その様な友達の中から、素敵な結婚相手を見つける事も、もちろんあるでしょう。

 

そして、最初は、ひとり暮らしがやっとだった状態から、生涯の伴侶もでき、そのために仕事にも張り合いができ、その仕事でも、きちんと理解して配慮してもらえて、なおかつ、副業や、事業で稼いで、高配当株式投資からの配当金という名の不労所得で、ひきこもりからの社会復帰どころか、人も羨むような物心ともに、豊かな生活を手に入れる事ができるのです。

 

人生を取り戻したどころか、あなたでしか味わえない、かけがえのない、素晴らしい人生を送る事ができるのです。

 

最初は、小さなチャレンジでした。

 

しかし、その小さなチャレンジが、やがて大きな宝を、あなたにもたらしてくれる。

 

イチローさんの名言。

 

「日々の、小さな事の積み重ねが、とんでもない所に行く、ただひとつの道」

 

決して、遅くはありません!

 

苦労して、辛く苦しい思いを、ひと一番経験した分、それ以上の、豊かな人生を、日々の小さな事の積み重ねで、勝ち取りましよう。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

ポイ活+障害年金と高配当株投資で、ひきこもりでも、この日本で、豊かに生きていける方法!サバイバルプランです!

たとえ、今、ひきこもりだったとしても、ポイ活と障害年金、そして、その、ポイ活と障害年金のお金を、高配当株に投資していく事で、豊かに生きていく事ができます!

 

ポイ活で、月に1万円稼いでいく事は簡単です。

 

ECサイトで、商品を購入する時には、ポイントサイト経由で購入する。

 

そして、スキマ時間に、アンケートサイトに答えて、ポイントを稼いでいく。

 

なにか、何かの会員になったり、申し込みをする時には、ポイントサイト経由で申し込む。

 

そうすれば、月に1万円分のポイントは、簡単に稼ぐ事ができるでしょう。

 

そして、障害年金

 

障害年金とは、身体や、精神に障害がある方に、その障害状態が病院での治療を経ても続き、こちらから申請して、障害年金を公的機関に受給できるか審査してもらい、受給資格があるとなれば、受給できます。

 

ここでは、オーソドックスな、障害基礎年金2級を例に、進めていきます。

 

障害基礎年金2級は、2024年6月からは、年間で81.6万円、2ヶ月に1回13.6万円支給されます。

 

月々になおすと、月6.8万円ですね。

 

そうすると、ポイ活と、障害基礎年金合わせて、月々7.8万円の収入を得られるようになります。

 

その、月々の7.8万円の収入のうち、3.8万円を小遣いにして、毎月4万円を、年間配当率4%以上の高配当株に、非課税制度であるNISA口座を使って、1株単位で、購入していくとします。

 

そうして、20年間、積立長期投資していったとすると、元本960万円が、年間利回り5%とすると

 

資産、約1630万円!

 

となり、配当率4%とすると

 

年間配当金、約65.2万円!

 

となります!

 

そうすると、ポイ活、障害基礎年金、配当金合わせて、20年後には

 

年間収入158.8万円!

 

の、年収と

 

資産、約1630万円!

 

の資産が手に入るのです!

 

これだけの年収と、資産があれば、たとえ、親なき後も、何があっても、豊かな生活はできるのではないでしょうか?

 

20歳からなら、40歳で。

 

30歳では、50歳で。

 

この、年収と、資産を、何もしていないのに、引きこもっていても、手に入れる事ができるのです。

 

それに、毎月のお小遣いも、3.8万円、きちんとあります。

 

そして、このお小遣いを、1万円、節約して投資に回せば

 

資産407.5万円!

 

配当金16.3万円!

 

増える事になります!

 

これが、お金の面でのサバイバル計画のひとつになります。

 

確かに、お金の面だけではないですよね。

 

お金が満たされても、お心は、本当に、苦しいと思います。

 

しかし、お心を癒すためにも、お金はかかります。

 

そのためにも、とりあえず、お金は用意しておく。

 

それが、いいのではないか。

 

と、私は、思います。

 

今も、問題になっている、引き出し屋。

 

テレビでも、YouTubeでも、人情ある、引き出し屋さんだと思ったら、内情は、強制労働や、違法行為のオンパレード!

 

それが、暴露して、逮捕者が続出しましたね。

 

それ以外にも、引き出し屋には、悪質なところがたくさんあります。

 

彼らは、正義でやっているという思い込みがあるから、なおさら悪質です。

 

ですから、ひきこもりのお子さまを、もつ、親御さん。

 

そして、当事者のひきこもりの青年。

 

ひきこもりのお子さまを持つ、ご家族の方や、当事者の方は、この光の全くない、ゴールの見えない道を、どこまで進んでいけばいいのでしょうか?

 

と、おっしゃられる時があります。

 

ですから、必要なら、世帯を別にして、離れて暮らすなども、念頭において、このように、お金という1番分かりやすい、物理的なゴールを設定しておく事も、なによりもの、ひきこもりという試練、困難の一筋の光になると思います。

 

そして、1番、ゴールを見つけるのが難しい、そして、ある意味、一生かかるかもしれない、心のケアは、ひとまず、お金の心配が、全くなくなってからでも、遅くはないと思います。

 

そして、お金の面で、心配がなくなれば、さまざまな事にチャレンジも、容易にできると思います。

 

ひとつの、ご提案として、ポイ活、障害年金、高配当株の活用を、ご紹介させて頂きました。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

たとえ、株式市場が大暴落しても、誰でも株式投資を続けられる方法!

株式市場が大暴落した時こそ、株式の絶好の買い場だと、プロの投資家も、個人投資家も、皆、思っているわけです。

 

しかし、それは、株式市場が、凪の時か上昇している、順調な時だけ。

 

凪の時や、順調に株式市場が、上昇している時には

 

「株式市場が高いから、暴落して、株価が安くなってから、株式を購入しよう」

 

と、思っていても、いざ、株式市場が、20%も、30%も下落したら

 

「どうしたらよいのかわからない!?ニュースは、いつもの、投資系インフルエンサーは、どう言っている!?」

 

と、なります。

 

そして、ニュースや、普段から頼りにしている投資系インフルエンサーは、何を言ってるかと言うと、市場の暴落の不安をさらに煽るニュースや、インフルエンサーなら、閲覧回数の伸びる、煽り系のポストや、動画、あるいは、そのインフルエンサーのメンタル面の未熟さゆえに、そのインフルエンサー自身の不安を、そのインフルエンサーを支持してる人たちにぶつけて、その支持してる人たちも、さらに不安になり株式を投げ売りしてしまうのですよね。

 

ですから、株式投資で暴落していても、冷静に株式を購入していきたい時は、それは、ドルコスト平均法で、タイミング売買せずに、コツコツと、毎月、積立長期投資する事が、1番なのです。

 

そうなると、株価の高い時にも、購入してしまいますが、株価が暴落している時にも、購入する事ができます。

 

一度、積立購入設定したら、あとは、絶対、その積立購入設定を変更、解除しない!

 

それが、コツです。

 

株式投資で、豊かになりたい時。

 

株式市場の大暴落時にこそ、このように、株式を積立購入して、豊かになっていきたいですね。

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

ポイ活高配当株投資をきっかけに、ひきこもり脱出できます!

私は、不登校、ひきこもり、そして、うつを経験してきました。

 

そして、今は、不登校・ひきこもり専門カウンセラーとして、そして、投資系心理カウンセラーとして、そして、個人投資家として、なんとか、生活させていただいております。

 

そのような生活になるまで、わたしは、ポイ活や、さまざまなアルバイトを通して、ひきこもりの苦しみから抜け出そうとしていました。

 

そのような中で、株式投資も行い、そこから収入を得てもいきました。

 

例えば、ひきこもりの只中にあっても、毎月1万円分、ポイ活でポイントを稼いで、それを、高配当株という配当金の高い株式を購入するという方法で、将来の保険にする事ができます。

 

そして、そのポイ活の高配当株投資自体が、ひきこもりの只中のリハビリになり、ひきこもり脱出のきっかけになる可能性もあるのです。

 

例えば、毎月1万円分、ポイ活でポイントで得られたお金を、S株など、1株から購入できる高配当株投資に毎月積立で回していったとします。

 

そして、その積立投資を20年間行っていったとすると、元本240万円が、年間利回り5%とすると

 

資産、約408万円!

 

になり、配当率4%として、非課税制度のNISAで、積立ていたとすると

 

年間配当金、約16.4万円!

 

を、得ることができます。

 

資産408万円と、毎月にすると約13670円の配当金!

 

もちろん、これは、ひきこもり生活が続いた場合でも、得られる収入という事です。

 

そして、ひきこもり生活が、ずっと続く人は、あまりいません。

 

作業所というリハビリ施設に行ったり、障害年金を受けて、一人暮らしを始めたり、アルバイトを始めて収入が多くなったり、状況は色々変わっていきます。

 

そして、株式投資という、資本主義の源に投資していく、、、

 

そうすれば、たとえ、正社員にならなくても、豊かな資産を築き上げて、会社に頼らなくても生きていく収入の元をつくることができるのです!

 

ですから、ひきこもりの只中にあっても、まずは、ポイ活高配当株投資を始めていく、、、

 

そのように、未来に向けて行動すれば、必ず人生は、変わります!

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

人生も、株式投資も、"決して諦めない"事で希望の光が差します!

株式投資でも、人生でも、豊かなものとするには、何が必要でしょうか?

 

お金?

 

知識?

 

経験?

 

それらは、確かに、必要かと思います。

 

しかし、何もかもを無くしてしまったとしても、株式投資、そして、人生を希望溢れる豊かなものとするのに、絶対に必要なのは

 

"決して、諦めない心"

 

です。

 

諦めない事の大切さ、、、

 

それは、過去の偉人たちが、証明していますね。

 

国内外でも有名な、画家、詩人の

 

星野富弘さん

 

は、24才の時、教師でしたが、クラブの指導中の事故で、首から下が動かない状態になってしまいました。

 

何年間も、なんの希望もない日々が続いたといいます。

 

しかし、ある日、口にペンを咥えて、文字を書きました。

 

そこから、星野富弘さんは、血の滲むような、ご努力をなさり、美しい花の絵を描き、詩を書いて、そして、国内外で、高く評価される、画家、詩人になっていったのです。

 

ある、キリスト教の牧師さんは、余命宣告され、余命を告げられたが、最後に入院する病院に入りましたが、その牧師さんは

 

「この、余命わずかな命だからこそ、同じような人たちに、伝道できる!」

 

と、その使命を決して諦めずに、今も、病と戦い生きて使命をまっとうなされています。

 

そのような事に比べれば、株式投資のでの、お金の失敗など、所詮、小さい事です。

 

株式投資で、失敗したとしても

 

"決して諦めない!"

 

"とことん、命がけ"

 

になれば、株式投資くらいなど、必ず成功するものです!

 

どんな、試練、困難がやってきても

 

"決して諦めない!"

 

それが、株式投資を成功させ、人生に希望を持たせて、豊かなものと、必ずしてくれるのです!

 

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

心から感謝いたします。

 

あなた様の、豊かな幸せ、心から願っております。

 

なお、投資においては、このブログをお読みになって、あなた様が投資をした結果、何があっても、当方は責任をとれませんので、最終判断は、自己責任で、よろしくお願い致します。

 

X、YouTubeTikTokInstagramで、カウンセラー若月@まん丸幸太郎(若月富晴)として、投資系の情報発信しております。

 

AmazonKindleで、若月富晴として、投資系電子書籍、出版しております。

 

AmazonKindle Unlimited会員様は、読み放題です。

 

ココナラで、カウンセラー若月として、投資系心理カウンセラーとして、投資家のみなさまのお悩みお聞きしております。

 

よろしければ、これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。